どんな人が酵素を取り入れたほうがいいのか

ホーム ≫ どんな人が酵素を取り入れたほうがいいのか

現代人は、不規則な生活・食生活の偏りがある人は少なくありません。 そういう人ほど、体内酵素のバランスが悪くなっているので、食物の酵素で体内酵素を補ってあげるとより効果が期待できます。 忙しい毎日を送り、ストレスが多い生活習慣がある人や(残業が多い・睡眠時間が少ない・夜更かしをする・疲れが取れないなど)、食生活が悪い人(夕食が遅い・外食が多い・きちんとした食事が取れていない・油物やお肉が多い・メタボが気になるなど)、最近忙しくて自分に手をかけれない人(お肌の張りがない・吹き出物が出来やすい・化粧のりが悪くなった・便秘症であるなど)、は体内酵素のバランスが崩れていると思っていいでしょう。 また、むくみやすかったり、運動不足の人にも効果的です。

人の体内の酵素の量はおおよそ決まっています。 生活習慣が良くないと、酵素を無駄遣いしてしまったり、酵素バランスが崩れてたり、生成が減ったりします。 消化酵素が減り消化能力が下がると、体内に未消化物が残ります。 慢性の便秘になって体の中に毒素を溜め込んでしまうなんてこともよくあります。 そうなると代謝能力も落ちてしまい、疲れやすい体になり悪循環に陥ります。

逆を言えば、体内の酵素がきちんとバランスよく足りていれば、多少無理をしても疲れにくい体になります。 もし、体内で酵素の生成する量が足りなければ、食物から酵素を取り入れることで、健康な体を手に入れることができるのです。