ファスティングの方法

ホーム ≫ ファスティングの方法

3日間のファスティングを行う場合、1週間の準備期間を行います。 この準備期間で体を少ない食事に慣らしておきます。 そうすると、ファスティングの辛さもやわらぎますし、効果も出やすいです。

ファスティング期間に入ったら、酵素ドリンクを容量分しっかり飲みます。 お水やソーダ水で割ると、量が増えるので空腹感が紛らわせます。 ただし、お湯で割ってしまうと酵素は熱に弱いので効果が薄れてしまいます。 酵素ドリンクの間に水もしっかり飲みます。 1日2リットルは取りましょう。 あまり冷たすぎる水は体を冷やしてしまうため、出来るだけ常温か白湯がいいでしょう。 あまりに空腹に耐えられなければ、お味噌汁などであれば摂取してもかまいません。 ファスティング期間中は固形物は摂ることは厳禁なので、具は入れません。 ファスティングは二日目が辛いことが多いようです。 特に毒素排出の好転反応が見られると、吐き気やだるさ、吹き出物、発熱などの症状がでます。 軽い場合は出来るだけ、体を休めて安静にすごしましょう。 ひどい場合はファスティングを中止しましょう。無理は禁物です。

3日間のファスティングをやり終えると、回復期です。 この期間中は回復食を摂ります。 なるべく1週間くらいかけてゆっくりと普通食に戻していきましょう。 いきなり高カロリーのものをたくさん摂取すると、胃腸もびっくりして体調を壊しますし、ファスティングをやり終えた意味がありません。 まずはおかゆやお味噌汁など消化のよいものを少しずつゆっくり食べましょう。 回復食のおかゆは格別においしく感じられるはずです。 梅干などを少量いっしょにとると、消化の助けになるのでお勧めです。