ファスティング前と後の食事

ホーム ≫ ファスティング前と後の食事痛

準備期間の食事は、和食を中心にいつもより少な目の食事を心がけてください。 野菜を中心にお肉よりはお魚を取るようにしましょう。 具沢山のお味噌汁とごはんでもかまいません。 お味噌汁などの温かいスープは代謝をあげるので積極的に摂取するとよいでしょう。 いつもより酵素の多い食事にしてみるのもよいでしょう。 ファスティングを始める前日の夜は少なめにするとよりよいでしょう。 ご自身の出来る限りで大丈夫です。 明日から何も食べられないからといって高カロリーの食事をたくさん摂るのはやめましょう。

回復期の食事は、はじめはおかゆがベストです。 ゆっくり味わっていただいて下さい。 いつものおかゆの何倍もおいしく感じるでしょう。 回復期中も、1食を酵素ドリンクにすると、効果がより得られます。 回復期後も1食酵素ドリンクで置き換えてもかまいません。 その場合、よりファスティングの効果は得られやすいでしょう。 置き換える場合は、朝ごはんを酵素ドリンクに置き換えることをお勧めします。 体内時間では朝は排出の時間というのもありますし、睡眠中には何も食べないので軽い断食状態になり胃腸をより休める効果もあります。 ファスティング後は出来れば1週間くらいじっくりかけて、元の食生活に戻すとよいでしょう。 回復期は準備期間以上に高カロリーのものをいきなりに摂取することは控えてください。 なぜならば、体は軽い飢餓状態になっているので、食べ物を吸収しやすくなっています。 ファスティング初心者の陥りやすい、失敗する一番の原因です。 正しいファスティングをして、腸美人をめざしましょう。