効率的に酵素を摂取するために

ホーム ≫ 効率的に酵素を摂取するために

生の野菜や果物、お刺身などから、よりたくさんの酵素を食事から摂取したいときには、どうしたらよいでしょうか。同じ野菜でも鮮度でも鮮度がよいほうがより酵素が含まれています。 最近ではスーパーなどでカット野菜が売られていて便利ですが、酵素のことを考えるならば、丸ごと買って、食べる直前にカットする方が好ましいでしょう。 果物は熟成したものの方が酵素が多く含まれており、お刺身はより新鮮な状態で摂取することが大切です。

そして、加熱に注意しましょう。 野菜などのなまものは、加熱してしまうと酵素が死んでしまいます。 しかし、全部の食品を生で食べることは難しいことです。 ですので、献立の中に1品サラダを入れたり、発酵食品を取り入れるなどすると良いでしょう。 発酵食品も、過熱してしまうと酵素が破壊されてしまいます。 ですからなるべく加熱しないで食べることがベストです。 しかし、お味噌などは調味料としてお料理に使います。 そのときは、加熱時間を短くするために必ず最後に入れましょう。

また、摂取する順番も生野菜や果物、発酵食品から摂取してください。 そうすることで、先に食物の酵素が体内に入りますから、消化酵素の助けになります。 また、外食が多い方や、油物・肉類が多い方、食品添加物をたくさん取られている方などは消化に酵素がたくさん使われますので、食生活を見直した方が、酵素の多い食事を気をつけるより効率よく酵素を使用できるかもしれません。 また、酵素は夜中の10時から2時の睡眠中の間に一番酵素が作られます。 不規則な生活の方はこのゴールデンタイムに少しでも多く睡眠時間をとるように出来るとよりよいでしょう。