酵素ダイエットとは

ホーム ≫ 酵素ダイエットとは

酵素ダイエットとは酵素を積極的に取り入れて行うダイエットの方法です。 食物酵素を体内に入れることで、体内の代謝酵素、消化酵素を助ける役割をします。 そうすることで、余分な代謝酵素、消化酵素を使用しなくてすみます。

また、酵素を効率的に使うことも必要です。 睡眠中に酵素は生成されます。特に夜中の10時から2時の間はたくさん酵素が作られますから、その間はきちんと睡眠をとるようにするとよいでしょう。 肉類や油物、食品添加物などは取りすぎは消化酵素を余分に使ってしまうので、注意しましょう。

これらを注意することで、酵素の無駄遣いを減らすので効率的にダイエットすることができます。 せっかく食物酵素を酵素ドリンクで摂取しても、酵素を無駄に使っている分を補うことに使ってしまうと意味がないですからね。 体内の酵素を使用しすぎずに、代謝能力を上げ、デトックスをして体質を改善し、健康的に痩せることが酵素ダイエットといえます。

基本的には酵素ドリンクを取り入れて行うことが多いです。 方法は大きく分けて2種類あります。1食置き換えダイエットと、ファスティングです。 手軽に出来るのは1食を置き換える方法です。 置き換えるのは朝食がベストでしょう。 朝は排出の時間ですから、朝食を置き換えることで、スムーズに排便する環境が整います。 さらに、寝ている間は固形物を摂取しないので軽い断食状態になります。 午前中に胃腸を休めることができるため、代謝に酵素を効率的に使うことが出来ます。 夜の食事も遅くても8時までに食べるようにするとより効率的になります。 ファスティングは、準備期間、3日間の断食、そして回復期間のセットで行われることが多いです。

すなわち、代謝酵素と消化酵素のバランスを整えることが結果的にダイエットにつながっていきます。